極細レース糸とミニチュア

毎日暑いですね、うちの猫もだらだらとしております。(どこが顔?😳)

極細糸のレースデザイン

ミニチュアに合わせるために、越前屋さんの160番でタティングレースをあむことにしました。
まずはデザイン。

イメージスケッチ

ipadでイメージスケッチ。せっかく極細糸なので、糸が渡っているところが多いデザインにしたいと思いました。
イメージに近づけるように試作をくり前します。

試作その1
試作その1

試作その1はちょっと糸のおさまりが悪かったので、試作その2を作り直し。

試作その2

iphoneで簡単にストップモーションのアニメーションが撮れるOnion Cam2 – コマ撮りカメラを使って制作動画を撮ってみました。ちょっと大変でしたが、出来上がった動画を見たら達成感を感じました。

最終段

これから最終段を仕上げて糊付け、アイロンをしたいと思います。

ミニチュア家具作り

このレースを飾るテーブルを作りたくて、ダイソーで材料を探してきました。
木でできているマドラーと水性ニスを買ってきました。

制作途中の写真は撮り忘れました😵

カッターで切って紙やすりで形を作ってボンドで接着しました。意外と硬くて切りにくくて大変でした。

こんな大きさです

ニスを3度塗りくらいしました。初めて作りましたが、なかなかそれっぽく出来上がったと思います。しかし改めてミニチュア作家さんたちの凄さを感じました。

粘土の薔薇も少しずつ練習しています。
出来上がりをお楽しみにお待ちください😁